スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

茄子の炒め物

 今日、ご紹介するのは「茄子の炒め物」であります。私の好物のひとつであり、とてもご飯がすすむおかずです!今回は、自宅でも作りやすいよう揚げ茄子を使用せず、炒めて作ります。では、スタート!!

 20100223202726.jpg

 今回、使用する食材はひき肉、茄子、ピーマンです。茄子は大きさにもよりますが、2センチ幅くらいに縦長に切ります。炒める場合は、乱切りのような大きいカットよりこちらの方が火が入りやすいです。ピーマンは、縦に半分に割って太めに輪切りしてください。参考に、今回は茄子4本、ピーマン4つ、ひき肉300g。

 

 

 

20100223202948.jpg  

 できることなら、茄子は火が入りにくいので油を多めに入れて高温で炒めたいのですが、あまり入れたくない場合は適量入れ、焦げないように小まめに混ぜながらしっかり炒めてください。

 

 

 

20100223205352.jpg 

 これぐらいに炒めたら一度、器かボールに移して鍋を洗ってください。そして、改めて、鍋に油適量、豆板醤スプーン約一杯、テンメンジャン3杯(甘めがよければ多めでも)、酒できれば紹興酒(香りがよい)、しょうゆ(とりあえず5杯くらい・・・のちに調整)、ニンニク1杯、砂糖、味の素を入れ、沸いてきたら肉を入れ炒めます。

 

 

 20100223205950.jpg 

 

20100223210046.jpg 

 肉に火が入ったら、先ほど炒めた茄子とピーマンを入れましょう。そして、水を具が半分浸かるくらい入れて、味を調整しましょう。塩っけが少なければ塩かしょうゆを、甘味がほしければ砂糖を、辛味がほしければ豆板醤を。ここで好みの味に仕上げてください。 あと、できれば水ではなくスープストックでも入れたスープを使うほうがいいですね。

 

 

 

20100223211227.jpg 

 味の調整が終わったら、水溶き片栗粉でとじていきましょう!火を強火にして入れてくださいね。片栗粉は、熱くないと固まりません。中華の場合は、強火で一気に固めます。理由は、余分な時間で、食材に火を入れすぎないため、あつあつで出すため。水溶きが玉にならないように、、入れたらすばやく混ぜましょう。写真は、量を増やすため水を多く入れてます

 

 

20100223212531.jpg 

 ちょっと水が多いので、見た目がよろしくないですが完成です。今回は調味料を結構使ったので、もっと簡単にという方は、しょうゆ、砂糖、味の素、酒だけでもおいしくできますよ。

茄子をメインで炒めるというのは、なかなか無いと思うので試してみてください

 

スポンサーサイト
category
料理

Comment

Trackback

http://mjs73project.blog31.fc2.com/tb.php/22-9d57fa43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。