Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

都市計画区域


都市計画区域(としけいかくくいき)
 

都市計画区域とは、都市計画の対象となる地域のこと。原則として人口が1万人以上で、
商工業など都市的な仕事に従事している人が全就労者の50%以上、中心市街地に住ん
でいる人が3000人以上などの条件がある。 

都市計画区域は、大きく三つの区域に分けられる。ひとつは市街化区域、つぎに市街化調整区域、
最後に非線引き区域。市街化区域は人が生活するのを前提とした区域。

反対に市街化調整区域は人が生活することを前提としていないので、基本的に住宅の建設は困難。
また、非線引き区域は何の制限もないが、水道、下水、電気、ガスなどインフラが整っていないので、
住居としては適さない。

どの土地の利用に当たっても都市計画法に基づく都道府県知事の許可が必要。建築に関しては
建築基準法の建築確認が必要である。
 


てことで、南城市は去年の8月から「都市計画区域」なってしまってたんです。
つーことはですよ・・・

区域外であった時は、特に規制もなく自由に建築できたんですよ

しかし、計画区域では好き勝手はできませんっ

「建築確認」というものを取得しないと、建てちゃいけないんです。

で、建築基準法内でコンテナ素材とゆーのは不可。ダメなんです
コンテナハウスは、違法とゆーこと。

ただ・・・逃げ道がないわけではなく。あるんです、たぶん。

さぁー、どぉなっていくのでしょうか今後の展開は・・・続く。

house_convert_20110220040337.jpg 



 
   ↑
ピンチの時のピョ頼みっ
スポンサーサイト
category
カフェ開業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。