Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ちょっと自然について考えた

 先日、ドキュメンタリーで日本の海が危ないという特集をやってました。地球温暖化の影響で海水温が上昇し、沖縄の海ではオニヒトデという生物が大量出没し、珊瑚を食べてしまい、そして白化して死んでしまっていたり、各地の海では、山の手入れが行き届いてないため海まで水が流れてこず、海の中で貧酸素現象が起き、海草が生えず生き物が激減していたり、ダムの泥の排出により、川の生物は死に海の生物も死んでしまう。干拓事業によって、あさりが全滅したり・・・。
 マイケルジャクソンも言ってたけど、地球は悲鳴をあげてるんだと思いました。世の中何事にも便利になるのは、いいことだと思いますが、何かを犠牲にしてまで便利にする必要があるのかと思いました。必要以上の便利さは要らないのでは?橋をぶちたてて何時間の短縮を図るより、10年、20年後もきれいな海を保ったほうがいいんじゃないかな?
 よくサーフィンしてた千葉の海岸(サンライズPと呼んでた)が埋め立て工事をするらしく、地元の人が反対運動をしているらしいです。
 でも、環境問題っていうのは難しいですよ。実際今の生活変えられないし、個人のレベルではねー。ドラゴンボール集めない限り、無理だね
 ただ、せっかく海の近くに越してきたことだしビーチクリーン(海辺のごみ拾い)に参加したり、小銭を環境保全の活動団体に寄付したりとか、何か個人レベルでもやれることをやろうと考えた一日でした。

 まったく関係ありませんが今日、仕事先で22歳と言われました。まだまだいけるね、30才
スポンサーサイト
category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。